ようこそ、神奈川県テコンドー協会のホームページへ!


神奈川県テコンドー協会は、テコンドーを通じて"礼節を重んじ、心身ともに健全な青少年"の育成を目指しています。

テコンドーはオリンピックの正式種目です。
オリンピックでは、(財)東興協会の理事長、塩谷 巌氏が全日本チームの監督を務め、
1988年ソウルオリンピック     塩川 寛和(ライト級)、大木 勝博(フェザー級)
1992年バルセロナオリンピック  近藤 尚(ウェルター級)
の2大会(共に公開種目)に出場しています。
又、正式種目となった2000年シドニーオリンピックでは 岡本 依子が銅メダルを獲得し、一躍、テコンドーが皆さんに知られることとなり、関係者一同喜んおります。

当協会では現在、「塩川 寛和」、「近藤 尚」が師範となり、オリンピック出場と数多くの国際大会の経験を生かし、将来のオリンピック選手の育成とテコンドーの普及・発展に日々精進しております。老若男女年齢に関係なくどなたでも歓迎します。レッスンは打ち解けた雰囲気です。興味のある方は無料の体験レッスンを受けてみてください。



What's New - お知らせ

ホームページをリニューアルしました!

2010年4月19日 (Mon)

促臓村促促臓村促存造嘆促棚促促奪臓村促蔵促谷造揃造造揃造多臓贈

続きを読む